スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


立ちションめぐり警官同士が銃撃戦、1人死亡


マニラ首都圏近郊で、

警官同士による銃撃戦があり1人が死亡しました。

リサール州アンゴノで日曜日、

現場を車で通りかかった警官が、

一緒に乗っていた叔父が尿意を催したため停車しました。

そして付近に駐車してあった車の影で、

叔父が立ちションをしたところ、

車の持ち主の別の警官が、

自宅から出てきて激怒し、

互いのグループを巻き込み激しい口論となりました。

口論がエスカレートした結果、

警官同士の銃撃戦となり、

立ちションをした叔父(47)が銃弾に当って死亡しました。

事件当時、死亡した叔父は、

親戚の警官と一緒に祖母を尋ねた帰りで、

立ちションに激怒した警官は、

自宅で誕生日と洗礼式のお祝いをしていた最中でした。

現場からはM16ライフルやショットガン、

9㍉ピストルなど30個の薬莢が回収されました。

事件に関与した警官2人はアンゴノ警察に拘置されています。

【abs-cbn、gmanetwork】

あまりにもくだらない原因のケンカですが、

一度頭に血が登ると行くところまで行かないと、

怒りが収まらなのがピノイの特徴のようです。

立ちションした代償に命を失うとは、

誰も考えなかったでしょう。

同じ警官同士なのに、

銃撃戦にまで発展してしまうという抑制の効かなさが、

フィリピン人男性の短気さを物語っています。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

≪PREVNEXT≫
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。