スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マラテで日本人の腐乱死体、悪臭の苦情で発見


現地からの報道によると、

このほどマニラ市内で、

日本人の腐乱死体が発見されたそうです。

マニラ地区警察によると死体が発見されたのは、

マラテ地区のMHデルピラール通りにある、

「アルファ・グランドビュー・コンドミニアム」の一室で、

同じコンドの住人から、

日本人の部屋から悪臭がするとの苦情を受けた警備員が、

同居人のフィリピン人女性(41)に連絡を取り部屋を確認したところ、

部屋の借り主である86歳の日本人男性が、

裸の状態で床にうつ伏せに倒れているのを発見しました。
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_out.html

調べによると男性は、

4月にフィリピンに入国しており、

コンドの部屋を6ヶ月の予定で借りていたそうです。

遺体は死後約1週間が経過しており、

すでに腐敗が始まっていました。

同居人の女性が男性の生きている姿を最後に見たのは5月3日だったとのことです。

警察が死因などを調べています。

【ジャーナル】

かなり高齢の方なので、

なにか病気があったのかもしれませんね。

同居人の女性がいたにも関わらず、

1週間も放置されていたのが不思議です。

最後に会ったのが5月3日とのことなので、

20日近く連絡をとってなかったことになります。

女性とどういう関係だったのかが気になりますね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。