スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


車中カップルの取締り禁止!警官の恐喝横行で


現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏で、

警官による市民への恐喝事件が明るみになったそうです。

事件があったのはケソン市のニューマニラの路上で、

午後9時頃、男女のカップルが道路沿いに駐車していた車の中にいたところ、

警官に免許証の提示を求められたそうです。

さらに警官はカップルに対し、

2万ペソの罰金を支払わなければ公然わいせつで起訴し、

メディアによって事件が世間に明るみになると恐喝。

カップルが4千ペソしか手持ちがないことを知ると、

警官は同僚の警官を呼び出し、

ATMに行って現金を引き出すことを強要しました。

カップルは警官によってグリーンヒルズ・タウンセンターに連れて行かれましたが、

ATMでお金を下ろす前に、

知り合いである国家警察の報道官を務める警官に連絡をとることに成功。

報道官はカップルに恐喝警官の名前を聞くようにアドバイスしました。

カップルが知り合いの報道官の名前を出すと、

恐喝警官たちはビビリはじめ、

名前を明かすことを拒否し運転免許証を返したそうです。

その後、報道官とカップルの家族が駆け付け、

恐喝に関与した警官たちは逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

この事件を重く見たケソン市警察は、

「我々の最優先事項は犯罪防止で、

車中にいるカップルの取締りは優先事項ではない」と説明。

さらに「車中はプライバシーの範囲内」との認識を示し、

車中いるカップルの取締りを行わないよう警官に命じました。

この事件で3人の警官が逮捕されましたが、

2万ペソを山分けしたら、

ひとり7千ペソにもなりません。

おそらく何度も似たような恐喝を繰り返して、

小金を稼いでいたのでしょうね。

今回逮捕された警官も氷山の一角でしょうが、

事件が明るみになって良かったです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。