スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


殺害された日本人は比人女性と結婚予定、事件は運転手の復讐だった


ルソン島ブラカン州で起きた日本人殺害事件の続報です。

新たな現地の報道から、

被害者がフィリピンを訪れていた理由や、

容疑者の犯行動機が次第に浮かび上がってきています。

殺害された日本人男性は(60)は、

カバナトゥアンに住むフィリピン人の彼女(32)に会う目的で、

月曜の夜にマニラ国際空港に降り立ちました。

そして彼女が個人的に雇っている運転手の男が運転する車で、

目的地である彼女の家に向かい、

途中のブラカン州で強盗に襲われ殺害されました。

日本人男性を殺害した強盗一味を手引したのは、

運転手の男(48)と見られており、

警察の調べに対し男は、

雇い主である日本人男性の彼女に、

給与などの問題で恨みを持っていたと話しているそうで、

これが犯行の動機とみられています。

この運転手ですが、

90年代から彼女の下で働いていたそうです。

一方、殺害された日本人男性ですが、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

頻繁にフィリピンを訪れていたようで、

事件前の聖週間にもフィリピンに滞在しており、

今回の訪問目的は、

彼女の兄弟の通夜に出席するためだったそうです。

また日本人男性は彼女と、

近く結婚する予定だったという情報もあります。

結局、運転手が雇い主の女性に復讐するための犯行だったわけで、

日本人男性に非があったわけではないことが伺えます。

しかも容疑者たちは、

抵抗を試みた日本人男性をわざわざ殺害したにも関わらず、

現金や貴重品は現場に置いたままで逃走していたそうです。

容疑者は殺害する計画ではなかったと証言しているそうですが、

実際には計画もクソもなく、

完全に行き当たりばったりの犯行だったようです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。