スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


警備員が雇用主の英国人を射殺、遅刻し逆ギレ


フィリピン人が得意な逆ギレ殺人です。

現地から報道によると、

このほどリゾート地として有名なセブ州で、

英国人男性が警備員に射殺される事件があったそうです。

警察の調べによると、

射殺されたのはマラパスクア島で、

ダイビングショップを経営する35歳の英国人男性。

容疑者は男性が雇用していた42歳の警備員の男で、

土曜日に警備員の男が酒に酔って出勤したうえ、

40分も遅刻したことから、

英国人男性と激しい口論となったそうです。

その結果、警備員は持っていた拳銃を発砲し、

英国人男性は頭部や体に6発の銃弾を受けて死亡しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

容疑者の警備員は以前から勤務態度に問題があり、

英国人男性とトラブルを抱えていたようで、

一度解雇されましたが再雇用された過去があったそうです。

殺害された英国人男性ですが、

昨年にフィリピン中部が、

台風ヨランダによって被災したときには、

バスをチャーターして74万ペソ相当の物資を被災地に届けていました。

現地に駆け付けた男性の弟は、

「私の兄は非常に情け深い人で、

心からフィリピンに想いを寄せていた」と語っています。

おそらく一度解雇した警備員を再び雇ったのも、

英国人男性の優しさだったんでしょうが、

その恩を仇で返される結果となってしまったようです。

フィリピン人に情けをかけても、

神に感謝されて終わりなことが多く、

自分の行いを反省する傾向は少ないと感じます。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。