スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界最悪の空港、空調停止で灼熱地獄、子供が熱中症に


世界最悪の空港でトラブルが続いているようです。

現地からの報道によると、

マニラ国際空港で複数のトラブルが重なり、

阿鼻叫喚の事態となっているようです。

フィリピンは現在、夏真っ盛りですが、

マニラ国際空港の第1ターミナルでは、

改修工事の影響でエアコンがほとんど効かない状況が続いており、

ターミナル内は灼熱地獄と化しているようです。

さらに月曜日には、

入出国の管理を行うコンピューターがダウンしたことで、

入管のカウンターには長い行列ができ、

手続きは2時間待ちの状態に陥りました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

このような過酷な状況の中、

利用客のひとりである11歳の子供が、

熱中症でぶっ倒れたとの報道もあります。

今週に入りフィリピンはホリーウィーク(聖週間)となっており、

帰郷やバケーションに向かう人々で空港は混み合っている状態ですが、

これらのトラブルにより混雑に拍車が掛かっているようです。

改修工事によるエアコンのトラブルに対応するため、

空港当局は冷風機を購入する予定ですが、

なんと導入は8月ごろになると説明しています。

空港を管轄する運輸通信省の長官は、

「ピークシーズンであるこの時期に耐え難い不便をかけて申し訳ない」

と謝罪するとともに利用客に改修工事への理解を求めています。

一方、入管当局は慢性的な混雑を解消するため、

入国時に提出が義務付けられている税関申告書で、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_pv.html

申告する物品がない場合は、

何も記入しなくてもいいようにルールを変更したと水曜日に発表しています。

具体的には「申告あり」と「申告なし」のレーンが用意されており、

申告がない場合は「申告なし」のレーンに並ぶだけでOKということです。

第1ターミナルの灼熱地獄は、

まだしばらく続く見通しのようなので、

小さいお子さんやお年寄りの方は、

ほかのターミナルを利用したほうがいいかもしれませんね。

世界最悪の空港という称号は、

しばらく揺るぎそうにありません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。