スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィリピン人の観光ビザ免除、現地メディアでも話題に


日本の報道によると、

政府がフィリピン人観光客のビザ免除を検討しているそうです。

新たにアジア3国ビザ免除へ 観光立国計画の柱に

政府、与党が、インドネシアとフィリピン、

ベトナムから日本への観光客の査証(ビザ)を免除する方向で調整していることが14日、分かった。

安倍政権は観光を成長戦略の柱の一つにしており、

6月に改定する「観光立国実現に向けた行動計画」に目玉として盛り込む方針だ。

政府は、2020年の東京五輪開催を弾みとして訪日外国人旅行者の年間2千万人達成を目指しており、

イスラム圏含む東南アジアからの旅行者を増やす狙いだ。

開始時期などは、法務、外務両省と観光庁を中心に詰める。


全文は以下から。

47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014041401001970.html

早速、フィリピンの大手メディアも、

同じ内容の英文記事を掲載しており注目を集めているようです。
http://overseas.blogmura.com/philippine/

このニュースに対するフィリピン人の反応を見てみると、

・グッド・ニュース!2020年の(東京)オリンピックで会いましょう!

と歓迎の声がある一方で、

・なんで労働者を受け入れないんだ。経済の維持と少子化に対応するために必要なはずだろ。

と批判的な声もあるようです。

やはり多くのフィリピン人が望んでいるのは、

観光ではなく労働といったところでしょうか。

さらにはこのような懸念の声も…

・フィリピン人の売◯婦があっという間に向こうに行くだろう

・多くのフィリピーナがこの制度に乗じてジャパユキの営業を開始するだろう

まだ実際にビザが免除になるか結論は出ていないようですが、

数年後にフィリピンだけ免除中止!

なんてことにならないよう、ちゃんと法律は守ってほしいところです。

やはりフィリピン人の一番の感心事は日本での就労だと思いますが、

日本政府としてはこのビザ免除を皮切りに、

序々に外国人労働者の受け入れも進める計画なのかもしれません。

それでもセブパシのプロモで、

往復2万円以下で航空チケットが買えるときもありますから、

本当にビザ免除となれば、

両国の距離感が一気に縮まることは確かですね。

しかし、その一方で不法就労や偽装結婚も増えるでしょうから、

政府がどう対応するのかも大きな課題です。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。