スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女性2人をヤク漬けでセ◯クス奴隷、米国人を逮捕


現地からの報道によると、

このほどフィリピン中部のセブ島で、

女性2人をセ◯クス奴隷にしていた米国人が逮捕されたそうです。

警察の調べによると、

逮捕されたのは71歳の米国人の男で、

オンラインチャットで知り合った女性2人を、

タリサイ市内にある家でセ◯クス奴隷にしていた疑い。

被害者女性の1人である52歳の「ミラ」は、

昨年1月に男とオンラインチャットで知り合い、

8月からホテルで一緒に暮らしていました。

そして男からお金と引き換えに、

未成年者を連れてくるように命じられいたそうです。

もうひとりの被害者女性は28歳の「ジャミラ」で、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

同じようにオンラインチャットで男と知り合い、

結婚するという約束で12月にセブ島にやって来ました。

ミラの証言によると男は、

セ◯クス前に2人に薬物を摂取させたほか、

怒ると彼女たちを殴り電気コードで首を絞めるなど暴力も振るったそうです。

2人が救出されたきっかけはミラの娘でした。

母親が数日間に渡って仕事を休み、

家に戻ってこなかったことを心配した彼女が、

タリサイ市内の男の家を訪ねたところ、

薬物でぐったりして裸で倒れている母親を発見。

彼女が母親を連れだそうしましたが、

戻ってきた男に妨害されたことから警察に助けを求めました。

そして駆け付けた警官が、

家の中で2人の女性を発見し男を逮捕しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

しかし男は2人の女性は自分の愛人であり、

セ◯クス奴隷ではないと主張。

違法な薬物の使用も否定しているそうです。

また救出された女性の話しによると、

男は入管の職員に毎月7千ペソのワイロを支払っていたそうです。

女性のひとりは男に頼まれてポン引きのようなことをしたり、

最初は共同生活のような感じだったのかもしれません。

少なくとも昨年から一緒に暮らしていたようですから、

無理矢理監禁されていたとうわけでもなさそうですし、

よく分からない事件です。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。