スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


薬品で意識朦朧…タクシー運転手による強盗やレ◯プに注意


かなり横行しているしていようなのでご注意を…。

現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏で、

タクシー運転手が強盗やレ◯プ犯に豹変する事件があり、

警察が注意を呼びかけています。

被害に遭ったのはマニラ市エルミタ地区の商業施設、

ロビンソン・プレイスからタクシーに乗った19歳の女子大生で、

自宅があるパサイ市に向かう途中、

運転手がエアコンの吹き出し口に向かって、

何か薬品のようなものをスプレーで噴霧したそうです。

すると女子大生は急に目眩と眠気に襲われ、

危険を感じた彼女はドアを開けて車外に逃げ出しました。

タクシーはスピードを上げて逃走し、

女子大生は何も盗られず無事だったそうです。

その後、女子大生はマニラ地区警察に駆け込み事件を通報。

タクシーのプレートナンバーは「TXD-102」だったそうです。
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_pv.html

警察によると同じような手口の事件は昨年10月から、

少なくとも11件が報告されており、

主な被害者が女性であることから注意を呼びかけています。

さらにタクシーを利用する際は、

防犯のために車体に書かれたナンバーと、

プレートナンバーをメモしておくようアドバイスしています。

スマートフォンを使っている方は、

タクシーに乗る前にナンバーを撮影して、

知り合いに送るかフェイスブックなどにアップしておくと、

万が一被害に遭った際に役に立つかもしれません。

深夜や早朝にタクシーを利用するKTVの女性たちも、

実際に被害や未遂に遭っているケースが多いようで、

お店ではできるだけ個人が運営している白い塗装のタクシーではなく、

大手が運営しているタクシー(黄色と緑の塗装など)を使うようアドバイスしているとか。

これも気休めに過ぎないようですが…。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。