スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マラテで外国人が窃盗被害、「服が汚れている」と親切装う


現地からの報道によると、

このほどマニラ市内で、

外国人がパスポートなどの貴重品を盗まれる被害があったそうです。

警察の調べによると、

被害に遭ったのはマレーシア人の男性で、

マラテ地区で土曜日の午前11時ごろ、

バクララン行きのジプニーに乗っていたところ、

他の乗客の男から「服に血痕の汚れがついている」と指摘されたそうです。

男性は肩についていたシャツの汚れを確認し、

ほかの乗客にも伝ってもらい汚れを落としたそうです。

そして親切な乗客たちがジプニーを降りていったあと、

ふとバッグの中を確認すると、

5千ペソの現金のほか、

パスポートと携帯電話がなくなっていたそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

男性はマニラ地区警察に被害を届けました。

容疑者は30歳から40歳くらいの4人組だったそうです。

こういった手口は「dura-duraギャング」と呼ばれています。

「dura」は唾の意味だそうで、

ジープニーの乗客などに「服に唾がついている」などと話しかけ、

注意を逸らして貴重品を盗む手口から来ています。

この動画はdura-duraギャングの犯行を撮影した映像です。



犯行後に別々の場所に座っていた男たちが、

同じ場所で一斉に降りていくのが分かります。

ジプニーなどの車内で服の汚れを指摘されたら、

絶対に持ち物から目を離さないように注意が必要です。

唾のほか嘔吐物がついていると指摘する手口もあります。

置き引き手口「ゲロギャング」に注意

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。