スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米国行きの飛行機で客室乗務員にキスを迫った結果…


飛行機の中では酔いが回りやすいといいますが…。

現地からの報道によると、

このほど米国行きの飛行機内で酔った乗客の男が、

客室乗務員を殴る事件があったそうです。

事件があったのはフィリピンのマニラ発、

米国ロスアンジェルス行きのフィリピン航空の機内で、

逮捕されたのはカリフォルニアで警備員として働く、

53歳のフィリピン人の男です。

マニラ国際空港から飛行機に搭乗した男は、

機内の厨房からボトル入りのウイスキーを入手しそれを飲んだあと、

さらにもう一本を求めましたが、

客室乗務員がこれを断ったところ激怒し、

タガログ語で「酒をよこさなければ殺す」などと罵倒し始めたそうです。

さらに、これ以上酒を飲むのを止めようと女性客室乗務員にキスしようとしたため、

男性の同僚がこれを阻止しようとしたところ、

男は彼の頭などを殴り始めました。

殴る際に鍵をナイフのように握ってたという目撃証言もあります。

男は客室乗務員と乗客によってようやく取り押さえられ、

翌日に飛行機が目的地に到着した時点で、

駆け付けた警察よって逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

男は20年の実刑になる可能性があり、

保釈金は1万ドルになる見通しだそうです。

男は客室乗務員を殴ったことや、

キスしようとしたことを覚えておらず、

思い出せるのは手錠かけられ、

大男の横に座らせられていたことだけだと話しているそうです。

男は両親と一緒に親戚を訪ねるためフィリピンを訪問していたそうで、

空港のラウンジですでに4杯も飲んでおり、

飛行機に搭乗した時点でかなり酔っ払っていたようです。

それにしても53歳にもなってこの振る舞いで、

さらに一緒にいた両親もコントロールできないとは呆れるしかないですね。

久しぶりに米国から帰郷して、

気が大きくなっていたのかもしれません。

ちなみに飛行機の機内では気圧が低い関係で、

地上で飲むよりも3倍ほど酔いが回りやすいそうです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。