スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サンゴに韓国語の落書き、非常識ダイバーが自然破壊


またセブのダイビングスポットで自然破壊です。

現地からの報道によると、

観光客に人気のセブ島のダイビングスポットで、

サンゴに落書きされているのが発見されました。

落書きが確認されたのは、

ラプラプ市のバランガイ・マリバゴにある、

コンティキ・ウォールと呼ばれるサンゴの生息地で、

複数のサンゴの表面に、

ダイバーが記念に残したと思われる文字が刻まれており、

その中には韓国語の落書きも確認されたそうです。

ラプラプ市の自然保護担当者によると、

落書きが発見された一帯はダイバーが立入禁止になっており、

落書きを発見したときは大変驚いたそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

当局はこの地域でダイビングを行っているリゾート施設や、

ダイビングスクールと協力して、

海底のサンゴなどに触れないようダイバーを教育する必要があると指摘しています。

ダイビングスポットとして人気のラプラプ市ですが、

去年も韓国人が運行する観光用の潜水艦が、

サンゴ礁に接触してダメージを与える事故を起こし、

営業停止になる騒ぎが起きています。

観光用潜水艦がサンゴ礁に衝突、日本人ダイバーが決定的瞬間を撮影

韓国人マネジャーがついに謝罪、観光用潜水艦の接触事故で

観光事業と自然保護の両立はなかなか難しいようです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。