スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


首都圏で外国人の強盗被害が相次ぐ、空港タクシーが強盗に豹変


もう空港のイエロータクシーは、

料金が高いだけで信用はゼロですね。

現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏で、

外国人観光客の強盗被害が相次いだようです。

警察の調べによると、

金曜日の夜にマニラ国際空港の第2ターミナルに到着した、

33歳のオーストラリア人観光客が、

イエロータクシー(空港タクシー)を利用したところ、

C-5ロードに到達したところでタクシーが減速し、

http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

運転手の仲間と思われる男が乗り込んできたそうです。

男は車内でオーストラリア人に銃を突き付け、

所持していた現金1万5千ペソやiPhone5、

クレジットカードなどが入った財布を奪いました。

そしてモンテンルパ市内のC-5エクステンションで、

オーストラリア人をタクシーから降ろして逃走したそうです。

さらにマンダルヨン市内では、

オーストラリア人とニュージーランド人の2人の男性が、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

モンタルバン通りとアヤラト通りの角に立っていたところ、

バイクに乗った2人組の男が現れ2人の前で停車し、

所持していた現金やクレジットカード、

免許証とコンサートチケットを数秒の間に奪うと、

バイクに乗って瞬く間に逃走したそうです。

それにしてもイエロータクシーは、

ますます意味のない存在と化していますね。

元々空港利用客の安全を確保するため、

空港が承認したタクシーだけを運行させるということでしたが、

お墨付きのタクシーが強盗を働いては、

まったく意味がありません。

運賃のボッタクリやメーターの改ざんも日常茶飯事で、

料金が高いのにも関わらず、

普通の流しのタクシーと悪徳度はなんら変わらない印象です。

とはいえイエロータクシーのほかに、

選択の余地はほとんどない状況なので、

一般のタクシー同様、注意して利用するしかなさそうです。

タクシー関連のトラブルに遭う外国人は後を絶ちません。

マニラ国際空港で違反タクシーを一斉摘発

韓国人一家、空港からのタクシーで強盗被害

マニラ空港に到着の日本人がタクシー強盗被害

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。