スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


質屋の地下から物音…モグラ強盗団のトンネル発見される


スパイ大作戦もビックリの手口ですが、

フィリピンでは日常の光景です。

現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏で、

トンネルを掘って質屋に侵入を試みていた強盗団が逮捕されたそうです。

いったいなぜ彼らは気付かれたのでしょうか?

警察の調べによると、

パサイ市の質屋で働く従業員が、

しばらく前からドリルの騒音や話し声などが、

下水道のほうから聞こえることに気付いていたそうです。

濃厚なフィリピン情報はここから

ひとりの従業員が好奇心から下水道に降りて調べたところ、

発泡スチロールを使ったボートが浮かべてあり、

その側でドリルなど工具を持った男たちが、

トンネルを掘っているのを発見したそうです。

ビックリした従業員が警察に通報しましたが、

強盗団は地下に張り巡らされた下水道に逃走。

警察はクレーン車を使って下水道の蓋を撤去し内部を捜索する一方、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

数百人の警官とSWATを出動させ、

周辺のマンホールを見張り強盗団の逃走を阻止し、

7人を逮捕することに成功しました。

逮捕された容疑者たちは、

地下に埋まっている古いケーブルやワイヤーを収集していただけだと述べ、

質屋への強盗計画を否定しているそうです。

そのトンネルですが、

なんと周辺にある6ヶ所の質屋と、

2ヶ所の銀行に向かっていたそうで、

昨年の12月から作業をしていたようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

奇想天外な強盗ですが、

マニラ首都圏ではよくある手口で、

ターゲットとなる建物の近くの下水道や、

近所の家を借りてそこからトンネルを掘り進めるようです。

めちゃめちゃ気が遠くなるような作業ですが、

フィリピン人も一攫千金となれば、

忍耐強くコツコツと働くようですね。

炭鉱などで働く穴掘りのプロが犯行に関与するケースもあるという話です。

この国での防犯対策はドアや窓のほかにも、

地下からの侵入にも気を付けないといけません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。