スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


漂流ボートに8人の斬首遺体、海賊の仕業か


フィリピンには海賊が出没します。

現地からの報道によると、

このほどフィリピン南部で、

多数の斬首された遺体が発見されたそうです。

警察の調べによると、

ミンダナオ島のサンボアンガ市沖の海上で、

漂流しているボートが発見され調べたところ、

8体の斬首された遺体を発見したそうです。

遺体には10代の2人の少年も含まれており、

昨年のクリスマスに海賊とみられる武装集団に襲撃され、

行方不明になっていた漁師たちの遺体だとみられています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

遺体は腐敗がかなり進行しており、

身元の確認が困難な状況だということです。

海賊によるとみられる銃撃事件では、

2人が生き残りましたが9人が、

その後、行方不明となっていました。

フィリピン南部ではアブサヤフなどのイスラム過激派の活動が活発で、

身代金目的の誘拐事件なども多発しており、

洋上で海賊行為を行うことも珍しくないようです。

発見された遺体には複数の銃弾が撃ち込まれており、

一部の遺体はボートのアウトリガーの部分に縛り付けられ、

半分が水没した状態だったそうです。

海賊がなぜ彼らを殺害したのか動機はまだ分かっていません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。