スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


薬物中毒の男が家族を皆殺し、自殺後に手榴弾が爆発


家族にとっては最悪の年越しですね。

現地からの報道によると、

ルソン島南部で大晦日の朝に、

銃を持った男が家族を人質に家に籠城する事件があり、

多数の死傷者が出たそうです。

警察の調べによると、

事件があったのは南カマリネス州で、

父親と資産をめぐって口論した麻薬中毒者の男が、

家族を人質に家に籠城したそうです。

人質となったのは男の父親とその妻、そして息子とメイドの4人でした。

逃げ出すことができた家族が通報し、

警察が駆けつけ交渉を試みましたが、

籠城から9時間ほど経過したとき男が人質4人を全員射殺。

男も銃で自殺して人質劇は幕を閉じました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ところが事件はこれで終わらず、

自殺した男の遺体を運ぼうと動かしたところ、

仕掛けてあったトラップにより手榴弾が爆発し、

近くにいた警官と葬儀屋の3人が負傷したそうです。

自殺した男の父親は、

地元でゴルフ場やホテルなどを経営するなど裕福な一族でしたが、

資産をめぐるトラブルがあり、

これが籠城事件の原因と警察は見ています。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。現場周辺に展開する警察部隊
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。