スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南部で外国人ビジネスマンが殺害される


現地からの報道によると、

このほどフィリピン南部で、

外国人ビジネスマンが殺害される事件があったそうです。

警察の調べによると、

殺害されたのは北スリガオ州で貸金業を営む38歳のインド人男性で、

集金のために商店の近くでバイクを降りたところ、

他のバイクに乗ったやって来た2人の男に銃撃され、

頭や体に銃弾を受けてその場で死亡しました。

犯人は現場から速やかに逃走しました。

フィリピンでは多くのインド人がフィリピン人に対し、

違法の貸金業を営んでいますが、

一般的に容認されているのが現状です。

特に身代金目的の誘拐や、

犯罪集団による暴力事件などが横行するフィリピン南部では、

インド人に対する事件は珍しいことではないそうです。

彼らはお金を持っているうえに、

商売相手から恨みを買う可能性もありますから、

まさにフィリピンでは命がけの商売といえるでしょうね。

インド人同士の争いやトラブルも多いようで、

誘拐事件なども後を絶たないようです。

以下、インド人関係の事件

首都圏近郊で外国人の誘拐相次ぐ、小指切断し身代金要求

ビーチに外国人夫婦の遺体、何者かが殺害か

NBIを装い外国人を誘拐したコラムニストを逮捕

アブサヤフに誘拐されたインド人が脱出、日本人はまだ拘束中

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があったフィリピン南部の北スリガオ州
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。