スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コンドで若者が拳銃自殺、恋人との破局が原因か


現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏のコンドミニアムで、

若者が自殺を図ったそうです。

警察の調べによると、

事件があったのはケソン市にある

「ミリオネアー・スイート・コンドミニアム」の7階で、

22歳の男性が拳銃で自殺しているのを家族が発見しました。

男性はこのコンドミニアムの所有者の親戚で、

しばらくここに滞在していたそうです。

その夜は家族や親戚と一緒にお酒を飲んでいましたが、

ガールフレンドと電話で口論したあと、

会話もなく黙りこんでしまったそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があったコンド。名前のわりに普通の佇まい…

その後、彼はひとりでお酒を遅くまで飲んでいました。

そして翌朝、家族たちは一発の銃声で目を覚まし、

驚いてリビングルームに駆け付けると、

男性が拳銃で頭を撃って自殺しているのを発見しました。

拳銃は義理の兄弟が所有するもので、

遺体を発見したときまだ死亡した男性の手に握られていたそうです。

自殺した男性はコンドミニアムを訪れる前に、

バギオにいるガールフレンドを尋ねたばかりだったそうで、

電話での会話は別れ話だったのかもしれませんね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があったマニラ首都圏ケソン市
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。