スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一文無しの父親、治療費払えず病院から息子の遺体盗む


もうクリスマスだというのに悲しい事件です。

現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏で、

父親が息子の遺体を盗む事件があったそうです。

警察の調べによると、

事件があったのはマニラ市内にある病院で、

父親が嘔吐し続ける2歳の息子を病院に連れて行きましたが、

脱水症状と栄養失調で死亡してしまったそうです。

息子の遺体は安置所に置かれましたが、

規則で治療費を払うまで遺体を持ち出すことができません。

お金を工面することができなかった父親は、

息子を埋葬するために安置所から遺体を盗むことにしました。

そして慈善家の家の前の路上で、

赤い布の包まれた息子の遺体を抱え、

途方に暮れているのを発見され事件が発覚したそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

父親は調べに対し「息子の注射のためお金を工面しようとした何も得られなかった」と話し、

埋葬するお金もなかったことから、

知人にアドバイスされ遺体を孤児院に持って行くことにしたそうです。

この窮状を知ったマニラ市の副市長が、

マニラ北墓地に息子の遺体を埋葬することを約束し、

父親は病院に遺体を戻すことに合意しました。

死んだ息子は3人いる子供の末っ子だそうです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。抱きかかえられる息子の遺体
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。