スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


闘鶏で大負けした男が謎の死を遂げる


現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏にある闘鶏場で、

男性が死亡する事件があったそうです。

警察の調べによると、

ケソン市にある闘鶏場で午後5時頃、

闘鶏を観戦していた男性が、

意識不明となっているを発見され病院に運ばれましたが、

死亡が確認されたそうです。

男性のポケットからは、

ATMカードと質屋の領収書のほかに、

彼の妻に宛てたとみられる遺書のようなものが発見されたそうです。
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_out.html

その中で男性は、

妻に許しを求め自分をマニラの北墓地に埋葬するよう書き残していました。

さらに妻に子供たちの面倒をみることを頼み、

再婚はしないよう求ていたそうです。

闘鶏場の関係者によると、

死亡した男性はその日、

1万9500ペソを賭けていましたが負けたそうです。

お金を回収するため関係者が男性を探したところ、

闘鶏場の近くにある椅子に座っているのを発見し声をかけると、

突然倒れたため周囲に助けを求め病院に運びました。

病院によると男性が何かを飲んだような形跡はなく、

自殺なのか自然死なのか死因は不明だそうです。

妻に遺書を残して死ぬ覚悟で賭けに臨んだのでしょうか?

しかし賭けに負けてしまい、

全財産を使い果たしたショックで、

燃え尽きて死んでしまったのかもしれません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があったマニラ首都圏ケソン市
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。