スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


墓場に追い詰められた「バットマン」が群集に殺害される


現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏で、

強盗が群集に殺害される事件があったそうです。

警察の調べによると、

殺害されたのは別名「バットマン」と呼ばれていた強盗犯で、

彼はもうひとりの仲間と一緒に、

パサイ市内を走るジープの車内で、

ナイフで乗客を脅して強盗を宣言。

乗客のひとりの女性(53)がジープから飛び降りて足を負傷し、

ほかの乗客もバッグを取られるに抵抗したため、

周囲の住人の注意を集める結果となり、

2人の強盗はほかの乗客からバッグを奪ったあと、

ジープから降りて逃走を図りました。

強盗は墓地に逃げ込みましたが、

住人に追い詰められ、

このとき17歳の少年をナイフで刺して負傷させます。

これに激怒した住人たちは、

近くにあった石やレンガなどを一斉に投げつけ、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

その結果、強盗のひとりが病院に運ばれましたが死亡しました。

もうひとりの仲間は逃走したそうです。

こういったときの一般住人たちの連帯感はすごいものがありますね。

石打ちの刑になってしまった強盗は自業自得ですが、

ナイフではなく銃を持っていれば、

生き残っていたかもしれません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があったパサイ市
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。