スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


歓楽街のバーで摘発、VIPルームでセ〇クスを提供した疑い


現地からの報道によると、

このほどパンパンガ州にある歓楽街で摘発があり、

18人の女性が救出されたそうです。

摘発があったのはアンヘレス市バランガイ・バリバゴの、

マッカサー・ハイウェイ沿いにある「タイクーン・バー」で、

国家捜査局(NBI)と、

インターナショナル・ジャスティス・ミッション(IJM)が、

共同で行ったそうです。

この摘発でフロアマネージャーと、

キャッシャーなど3人の従業員が逮捕されました。

調べによると施設内でワイセツなショーを行い、

VIPルームでGROの女性たちに、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

顧客にセ〇クスを提供することを強制した疑いがあったそうです。

逮捕された3人の従業員と、

救出されたGROはたちはNBIとIJMによって、

クラークフリーポート内にある政府施設に連行されました。

また救出されたGROのうち2人が未成年だったそうです。

NBIは容疑者を人身売買で告訴する方針です。


いつもの摘発ですが、

海賊版DVDの摘発と同じで、

本気で撲滅しようとしてるのかよく分かりませんね。

マニラ首都圏にもこの手の店はけっこうあると聞いています。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
摘発があったパンパンガ州のアンヘレス市
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。