スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホテルの浴室で日本人男性が遺体で発見される


現地からの報道によると、

このほどセブ州にあるホテルの一室で、

40代の日本人男性の遺体が発見されたそうです。

警察の調べによると、

遺体が発見されたのはラプラプ市内にある、

「Dulcinea Hotel and Suites」の浴室で、

‎シャワーノブにネクタイを巻きつけて首を吊り、

浴槽内で死亡していました。

遺体を最初に発見したのはホテルの従業員で、

チェックアウトの日になっても部屋から出てこず、

ドアをノックしても反応がなかったことから不審に思い、

マスターキーを使って部屋に入ると、

浴室で男性が死亡していたそうです。

男性は8月27日に若い女性と一緒にチェックインしており、

最後に目撃されたのは月曜日の午後7時ごろだったそうです。

警察によると部屋が荒らされた形跡はなく、

遺体にも外傷がありませんでした。

さらに日本語で書かれた遺書も残されており、

警察は自殺とみているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

遺書には「本当に申し訳ない。あたなはとても親切だった」などと、

一緒だった女性に綴ったとみられる内容が書かれており、

現金2千円が添えられていたそうです。

男性のパスポートによると、

フィリピンに来る前にタイとインドネシアを訪ねていたそうですが、

フィリピンに来た目的は自殺だったのでしょうか?

遺書が日本の家族ではなく、

フィリピン人女性に宛てられて書かれているのが気になりますね。

遺書を残すくらいですから、

それなりに深い関係だったのではないでしょうか。

自殺の原因ですが女性関係や経済問題との見方もあるようです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があったラプラプ市
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。