スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セブ強姦事件、韓国人が「合意の上だった」と主張


ラプラプ市で2人の韓国人男性が2人の日本人女性を強姦した容疑で逮捕された事件で、

韓国人容疑者が弁護士を通じて性行為は合意の上だったと主張している。

弁護士によると事件現場だったモーテルで4人は同じ部屋を使用していたという。

地元警察はこの事件により日本と韓国のコミュニティの間に緊張をもたらしているが観光には影響ないと述べた。

ある目撃者はモーテルを訪れた際に彼らは酔っていたと証言している。

しかし韓国人側の弁護士は女性は酔っておらず性行為に合意していたと主張した。

一方、女性側は性行為を強要された証拠として手の打撲傷を示した。

韓国人側の弁護士は裁判所に保釈を求める方針。

強姦は保釈できないと思ったんですが、

袖の下が横行するお国柄ですからどうなるか分かりませんね。

もし保釈されたらそのまま海外にトンズラという可能性も…。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑情報がお役に立ったらランキングのクリックをお願いします
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。