スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外国人を乱暴運転で逮捕、副市長の車列を妨害


フィリピン生活で鬱憤が溜まっていたのでしょうか?

現地からの報道によると、

このほどフィリピン南部で外国人が、

副市長とトラブルを起こして逮捕されてしまったそうです。

警察などの調べによると、

事件があったのはダバオ市内のマッカーサーハイウェイで、

73歳のオーストラリア人の男が、

副市長とその護衛の車列に走行妨害を行い逮捕されました。

男は自分が運転するホンダ車を蛇行運転させるなどして、

執拗に副市長の車列の走行を妨害し続けたそうです。

途中で副市長とその護衛が車から降りて、

オーストラリア人の男の車に近づき、

自分たちの身分を明かそうとしたところ、

男は急に車を加速させ、

副市長とその護衛に接触しそうになったそうです。

そのまま逃走した車を護衛の警官が追跡し、

オーストラリア人の男を逮捕しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
警察署で怒りを撒き散らすオーストラリア人

副市長の弁護士は男を望ましくない外国人として、

強制送還させる方針を示しています。

一方、逮捕されたオーストラリア人の男は、

数ヶ月前にカガヤンデオロ市で誘拐されたことがトラウマとなっており、

誰がダバオ市の副市長なのかも知らず、

彼らが誘拐犯だと思い込み逃走したと説明しているそうです。

さらに逮捕されたときに抵抗したことに関しては、

護衛たちが制服を着用していなかったと指摘し、

違法逮捕や職権乱用で副市長を訴える姿勢を示しています。

本当かどうか知りませんが、

誘拐されて疑心難儀になりながらも、

フィリピンに留まる理由がよく分かりませんね。

偉そうに走っているVIPの車列を見て気に障ったのかもしれません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があったダバオ市のマッカーサーハイウェイ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。