スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


指名手配の外国人、自分の子供を人質に13時間も立て篭もる


現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏で韓国人が、

自分の子供を人質に立て篭もる事件があったそうです。

警察の調べによると、

犯人はケソン市に住む42歳の韓国人の男で、

自分の生後一ヶ月の赤ん坊を人質に、

自宅に立て篭もりました。

この事件の前に彼のフィリピン人妻が、

夫の韓国人に暴力を受けたことを通報するため警察署に行き、

警官を伴って自宅に帰ったところ、

夫が赤ん坊を二階から落とすと脅しながら、

自宅に立て篭もったそうです。

警察は犯人の韓国人が薬物を摂取しているとみて、

相手が消耗するのを待つことにしました。

そして約13時間後に、

韓国人が眠りに落ちた隙に警官が突入し赤ん坊を救出。

児童虐待などの容疑で韓国人を逮捕しました。
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_out.html

その後の調べで逮捕された韓国人が、

麻薬の密売で韓国や米国で、

指名手配となっていた人物だったことも分かったそうです。

自宅からは薬物やそれを摂取するための器具が押収されました。

逮捕された韓国人は、

過去2年間に渡ってフィリピン人妻と一緒に暮らしていたそうです。

もしこの事件がなければ、

そのまま潜伏生活を続けていたということですよね。

まさに犯罪者天国といった感じでしょうか。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があったケソン市フェアビュー
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。