スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


銃が暴発、銃弾が股間を直撃し男性死亡


これも銃社会が引き起こした悲劇でしょうか。

現地からの報道によると、

このほどパンガシナンで、

男性が誤って拳銃を自分に向けて発砲し死亡したそうです。

警察の調べによると、

死亡したのは37歳のトラック運転手の男性で、

仕事仲間と一緒に飲んでいたときに、

酔って銃を取り出し空中に向けて2回発砲しました。

仲間に危ないから止めるよう求められ、

手製の22口径銃をズボンのウエスト部分に突っ込んだところ、

誤って引き金を引いてしまい、

発射された銃弾が男性の大事な部分を直撃。
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

仲間が急いで病院に運びましたが死亡が確認されたそうです。

警察が現場から銃と使用済みの薬莢を回収しました。

警察は事故とみていますが、

死亡した男性の家族は彼が銃を所持していなかったと主張し、

より慎重な捜査を求めているそうです。

本当に不運な事故としか言いようがありませんが、

必要でもないのに銃を取り出すものではありませんね。

恐らく護身用だと思いますが、

トラック運転手でも持っているくらいですから、

どれだけフィリピンで銃が氾濫しているのかがよく分かります。

少し前に浮気が原因で妻に大事な部分を切断されてしまった男性がいましたが、

死ななかっただけ幸運だったのかもしれません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事故があったパンガシナン
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。