スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米国人ダイバーが警備員と口論の末に射殺される


まさかこんなトラブルで射殺されるとは、

夢にも思わないでしょうね。

現地からの報道によると、

このほどマニラ首都圏で、

米国人男性が自分が住んでいるサブディジョンの警備員に、

射殺される事件があったそうです。

警察の調べによると、

事件があったのはラスピニャス市にある、

サビディビジョン「ハミルトンハイツ」で、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_out.html

米国人男性が自宅に帰るために、

同居しているフィリピン人女性と一緒に車でゲート向かったところ、

警備員の男性が管理費の未払いを理由に、

サブディジョンに入ることを断ったそうです。

このことで米国人男性と警備員は激しい口論となり、

米国人男性が車から降りて自分でゲートの遮断機を上げようとしたところ、

警備員が至近距離から米国人男性の顔に向けて発砲。

米国人男性はその場で死亡しました。

発砲した警備員は赤いバイクに乗って現場から逃走したそうで、

警察がその行方を追っています。

死亡した米国人男性はプロのダイバーで、

昨年8月に政府閣僚が乗った小型飛行機が海上で墜落したときに、

その捜索活動で活躍した人物だったそうです。

被害者の米国人男性ですが

まさか自分が住んでいるサブディジョンの警備員が、

発砲するとは思わなかったでしょうね。

本当にフィリピンの生活では、

どこに危険が潜んでいるのか分かりません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
警備員によって射殺された米国人ダイバー
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。