スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


韓国人留学生が強盗に撃たれて負傷


一歩間違えば死んでたかもしれません。

現地からの報道によると、

このほどセブ島で外国人留学生が、

強盗に撃たれて負傷したそうです。

警察の調べによると、

事件が起きたのはセブ島のタリサイ市内で、

午前1時半ごろにトライシクルに乗っていた3人の韓国人が、

強盗に襲われ1人が銃で撃たれて病院に運ばれました。

被害に遭ったのは、

23歳と25歳、37歳の韓国人の男女で、
http://overseas.blogmura.com/korea/ranking_random.html

同市内にある英会話学校の生徒だそうです。

3人は金曜の夜に寮の門限がないことから、

外出してバーで飲んでいたそうです。

そして帰宅するためにトライシクルに乗りましたが、

学校の門のところまで来て気が変わり、

レストランに向かおうとしたところ、

強盗に待ち伏せされ銃を突きつけられたそうです。

強盗が韓国人女性から2万ペソ相当の携帯電話を奪おうとしたところ、

一緒だった韓国人がこれを阻止しようとして強盗が発砲。

銃弾が韓国人の腹部とトライシクル運転手の肩に当たり、

2人は病院に運ばれましたが命に別状はないそうです。

すでに被害者の韓国人が警察にある犯罪者の写真から容疑者を特定し、

警察がその行方を追っています。

おそらく反射的に抵抗してしまったのでしょうが、

やはり強盗に抵抗するのは危険ですね。

これだけ銃が氾濫しているフィリピンですから、

強盗なら必ず銃を持っていると思ったほうがよさそうです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があったセブ島のタリサイ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。