スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


殺し屋を逮捕、3千ペソ(約7千円)で殺害を請け負う


フィリピンでは命が安いと言われますが、

殺るほうの金額も格安なようです。

現地の報道によると、

このほど先月に起きたバランガイ議長殺害事件の犯人が逮捕されたそうです。

逮捕されたのは2人の容疑者のうちのひとりで、

3千ペソ(約7千円)で殺害を請け負ったことを認めました。

逮捕された容疑者は、

シゲシゲ・スプートニク・ギャングに所属している24歳の男で、
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

犯行に使用されたバイクの運転を担当しており、

もうひとりの容疑者がバランガイ議長を射殺したそうです。

犯行の動機ですが、

ギャンブルで借金がありその支払いのために請け負ったと供述しています。

パサイ市長は情報提供に20万ペソの賞金を準備し、

もうひとり容疑者の行方を追っています。

殺害の依頼者を知っているのは、

逃走中の容疑者だけだそうです。

それにしても殺害の片棒を担いで3千ペソというのは安すぎですね。

実際に殺害の依頼を受けたもうひとり容疑者が、

一体いくらで請け負ったのが気になるところです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
殺害事件があったマニラ首都圏パサイ市フランシスコ通り
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。