スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エドサに男の遺体、ゴミ袋に入れられ投棄


マニラ首都圏はこんな物騒な出来事が多すぎですね。

このほど首都圏の幹線道路に、

男の遺体が棄てられていました。

現地からの報道によると金曜の早朝、

ケソン市内のエドサ通りに置かれた黒いゴミ袋の中に、

男の遺体が入っているのをゴミ収集人が発見し警察に通報。

警察の捜査官がゴミ袋を開けたところ、

裸の男が胎児のような格好で縛られて死亡しているのを確認しました。
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

死因は首を絞められたことによる絞殺とみられており、

体にはいくつかのタトゥーが確認されたそうです。

ゴミ袋がいつ棄てられたのか目撃者は見つかっていません。

警察によると男はスリを繰り返し何度か刑務所に入った過去があり、

3週間前に釈放されたばかりだということです。

おそらくギャングの抗争か、

自警団による処刑ではないでしょうか。

身元のよく分からない遺体が発見されることは、

マニラ首都圏では珍しいことではありません。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。エドサ通りで発見された遺体入りのゴミ袋
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。