スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


比系米国人の夫に虐待された米国人女性を保護


珍しいケースですね。

フィリピンで夫に虐待を受けていた米国人女性が保護されたそうです。

現地からの報道によると、

このほど社会福祉開発局が夫から虐待を受けていた米国人女性と、

その子供を保護したそうです。

女性の夫は退役軍人のフィリピン系米国人で、

2012年にフィリピンに移住してから虐待が始まったということです。

13歳の娘に対する虐待をめぐって激しい口論となり、

子供と一緒に家から逃げることを決意したそうです。

米国人女性によると、

夫は常に門を施錠して女性たちが外に出れないようにしていました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
虐待を示す証拠の写真

さらに米国人女性は、

夫が娘の面倒をみていた子守の女性と浮気していたとも証言しています。

夫婦は結婚して8年目だったそうです。

社会福祉開発局は警察と連携して事件を調べています。

夫婦の年齢が分かりませんが、

引退した軍人で13歳の娘がいて結婚8年目ということですから、

そこそこ歳が行ったカップルだと思われます。

わざわざ米国での生活を捨てて、

フィリピンに移住した理由が気になるところです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。夫から虐待を受けて保護された米国人女性とその娘
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。