スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ショットガンで娘を誤射した父親が自殺


悲しい事件です。

娘を誤って銃で撃ってしまった父親が、

後悔にさいなまれ自ら命を絶ちました。

現地からの報道によると、

このほど南サンボアンガ州で午後3時半ごろ、

農業を営む父親が12ゲージのショットガンの手入れをしていたところ突然暴発し、

近くに座っていた15歳の娘を直撃し即死したそうです。

娘が死亡したのを認識した父親は、

顎の下の銃口をあてて引き金を引き、

その場で自殺を図りました。

そして娘と同じくその場で即死したそうです。

父親が使ったショットガンは手製のもので、

警察は何のために、どうやって彼が銃を所持していたのか調べています。

フィリピンではこういった誤射で家族を射殺してしまう事件が結構多いです。

子供が勝手に銃を持ち出して、

兄弟や友達を撃ってしまうというケースもあります。

銃社会ならではの悲しい事件です。

事件のあったミンダナオ島は特に銃の不法所持が多いようです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があったミンダナオ島の南サンボアンガ州
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。