スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入管が違法労働の外国人8人を逮捕


バタンガス州で違法労働を行っていた外国人が逮捕されたそうです。

現地からの報道によると、

逮捕されたのは5人の韓国人と3人の中国人で、

縫製工場で違法に働いていました。

容疑者のひとりである韓国人が、

従業員に給料を支払っているところを入管当局が摘発を行ったそうです。

入管によると摘発のきっかけは、

職場で不当労働行為と虐待を受けたという従業員の通報だったそうです。

ほかにも従業員の給料から天引きされている社会保障基金(SSS)が、

彼らのエージェンシー支払われてなかったなどの苦情もあったそうで、

入管当局者はフィリピン人労働者の尊厳を傷つけたと、

逮捕された外国人を批判しています。

韓国人と中国人が仕切る工場ですから、

労働環境がかなり悪かったのでしょうね。

逮捕された8人は観光ビザで滞在していたそうで、

強制送還される見通しだそうです。

入管は外国人がフィリピン国内で働く場合は、

労働ビザを取得するよう警告しています。

何事も適当に済ますイメージの強いフィリピンですが、

外国人に対しては厳しいようです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
摘発があったバタンガス州サントトマス
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。