スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トヨタディーラーでインド人の車から爆弾を発見、不発処理される


なんかよく分からない事件です。

現地からの報道によると、

このほどラグナ州で点検のために持ち込まれた車から、

爆弾が発見される事件があったそうです。

警察の調べによると、

トヨタのディーラーにインド人が所有する乗用車が持ち込まれ、

定期点検を受けていたところ、

エンジンルーム内に軍事用のC4爆薬が仕掛けられているのが発見されました。

爆薬には携帯電話やバッテリーなど起爆装置が装着されており、

通報で駆けつけた警察によって不発処理が行われました。

警察は車の所有者である金貸しのインド人を殺害する目的で、

爆弾が仕掛けられた可能性を指摘する一方、

インド人が爆弾を運んでいたことも考えられるとして、

爆弾の不法所持の疑いで3人のインド人を拘束し事情を聞いたそうです。

それにしても、

爆弾を運ぶのにわざわざエンジンルームに設置するでしょうか?

爆弾を運ぶだけなら誤爆の可能性も考えて、

起爆装置などの設置は必要なと思うんですが。

フィリピンでは多くのインド人が、

庶民を相手に高利貸しを営んでいるのは有名で「ボンバイ」などと呼ばれています。

借金のトラブルなどでインド人が殺害される事件も珍しくありません。

現地の市場などではバイクに乗って集金しているインド人をよく見かけます。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。エンジンルームから発見された爆弾と警察で事情を聞かれるインド人たち
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。