スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


偽造ビザをつかまされた日本人が入管に拘束される


こんなこともあるのでフィリピンに行く方はご注意を…。

このほどマニラ市イントラムロスの入国管理局で、

取得したビザが偽造だったことが判明した日本人男性が拘束されたそうです。

現地の報道によると、

男性がビザの延長のために入国管理局を訪れたところ、

過去に取得した2つのビザが偽造であることが判明しました。

入管の調べによると、

ビザを偽造したのはカビテのダスマリニャスにある、

ロビンソンモール内の旅行代理店とみられています。
http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

ビザはリサール州タイタイの入管で処理されたことになっていたそうですが、

スタンプも領収書も偽造であることが確認されたそうです。

入管局長は、偽のビザを使用すると拘束され強制送還されると警告し、

ビザの手続きは入管の認定を受けている機関で行うよう呼びかけました。

この件では、日本大使館も以下のように注意を呼びかけています。

大使館からのお知らせ
<当国査証(滞在許可)等の代理申請機関について>


今般,当地において代理申請により取得した当国の査証(滞在許可)が偽造であったとして,
在留邦人が入国管理局に拘束される事案が発生しました。
いずれも当国入国管理局の指定機関ではない申請機関を通じての申請であったようです。
なお,当該在留邦人自身は査証が偽造であったことについては承知していませんでした。
事実関係等詳細については現在調査中ですが,当館では,当国の査証取得や査証延長等の手続きに関して,
フィリピン入国管理局が認定している最新の代理申請機関リストを入手しましたので別添のとおりお知らせします。


大使館によると以下が正式な認可を受けている旅行代理店だそうです。

bi1.jpg

ここに掲載されていないところで手続きをした方は、

一度確認したほうがいいかもしれません。

偽造ビザに関しては過去にこんな事件も起きています。

偽米国ビザで詐欺、空港で女性の出国を阻止、入管が警告

比入管がビザで警告、偽造スタンプ使うフィクサーに注意

依然として偽造ビザが横行しているようなので、

入管で手続きを直接行うのが一番確実でしょうね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
マニラ市イントラムロスにある入国管理局
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。