スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


少女をモヒカン刈りにした美容師が豚箱行き


マニラ首都圏でヘアスタイルをめぐる珍事件です。

現地からの報道によると、

このほどマラボン市で少女の髪型をモヒカン刈りにした美容師が訴えられて豚箱行きになったそうです。

13歳の少女が髪を染めるために美容室に行ったところ、

50歳の美容師に説得され、

こともあろうか髪型をモヒカン刈りにされて帰宅したそうです。

それを見た両親はビックリ仰天しました。

少女はカトリック系の学校のサマースクールに参加する予定がありましたが、

この髪型のせいで参加できないのではないかと両親は心配しています。

警察によると少女は、

モヒカンが「ファッショナブル」だと美容師に説得されたと語っているそうです。

両親は弁護士を通しモヒカンにした美容師を児童虐待で訴えました。

しかしその後、少女の髪型の復元することを条件に訴えを取り下げ、

美容師はすでに釈放されたそうです。

今フィリピンの学校は夏休みなので、

冗談のつもりでモヒカンにしたのかもしれませんね。

学校が始まるまで元に戻るといいのですが…。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
モヒカン騒動があったマラボン市
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。