スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マニラ首都圏と近郊でバス事故相次ぐ、140人負傷


まさに走る凶器です。

月曜夜から火曜日にかけてマニラ首都圏とその近郊でバス事故が相次ぎ、

140人近くの乗客が負傷したそうです。

現地からの報道によると、

まずケソン市で月曜の午後10時ごろ、

バスがコモウェルス・アベニューにある陸橋の柱に激突し、

乗ってた49人の乗客が負傷しました。

ドライバーは事故後、逃走し行方をくらましています。

バスの助手によると逃走したドライバーは雇われたばかりだったそうです。

この事故から約1時間後の午後11時ごろには、

北ルソン高速道路でピックアップトラックに追突されたバスが横転し、

運転手や子供を含む60人が負傷しました。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
血まみれの車内

一方、火曜の午前6時ごろにはカロオカン市にある交差点で、

バスが米を積載したトラックと衝突して横転。

乗客など少なくとも30人が負傷し病院に運ばれたそうです。

たったこれだけの時間に140人近くも負傷して病院に運ばれるとは、

まさにマニラの交通事情は戦場といえそうですね。

日中はどこも渋滞でノロノロ運転ですが、

夜や朝方などラッシュアワーではない時間帯は、

ここぞとばかりにバスはガンガン飛ばします。

ただでさえ運転技術のないフィリピン人運転手ですが、

疲れを吹き飛ばすため薬物をやっている連中も多いようです。

まさにフィリピンのバスはロシアンルーレットといった感じでしょうか。

たまに旅行で訪れて利用するくらいなら、

事故の確率も低いかもしれませんが…。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地ニュースの映像から。治療を受ける乗客たちと柱に激突したバス
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。