スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外国人バスケ選手、お持ち帰りの女に現金盗まれホテルで大暴れ


まさに踏んだり蹴ったりという感じでしょうか…。

このほどフィリピンのプロバスケットリーグで大活躍していた外国人選手が、

一転して檻の中に入れられる事件がありました。

いったい彼の身に何が起きたのでしょうか?

現地からの報道によると、

マニラ首都圏ケソン市の「サー・ウィリアムズ・ホテル」で、

宿泊客の男が備品を破壊しているとの通報を受けた警官が駆けつけたところ、

フィリピンバスケットボール協会に所属しプロリーグで活躍していた、

Jamelle Cornley選手がロビーで大暴れしていたそうです。

彼が大暴れした原因ですが、

ティモッグ・アベニューのKTVからお持ち帰りした3人の女性に、

http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

現金1400ドルが入った財布を盗まれたことに気付き、

ホテルのスタッフに助けを求めたそうですが、

思ったような対応を得られず激怒したということのようです。

彼の証言によると、

お楽しみのあと彼女たちに幾らかの金額を与えて、

一人でシャワーを浴びていたところ、

枕の下に隠していた財布と共に女性たちが姿を消してまったそうです。

ちなみに、このホテルにチェックインするのは彼女たちのアイデアだったとのこと。

うまくハメられたようですね…。

問題はここからで、

駆けつけた警官が暴れるのを止めに入ったところ口論となり、

その警官を殴ってノックアウトした疑いがかけられています。

しかし彼は殴ったことは否定しており、

ぶっ倒れたのは警官の演技だと主張しています。

彼は当時、酒に酔っていたとの情報もあるようです。

警察に連行された彼ですが拘置されるのに激しく抵抗し、

なんと警官が10人がかりで牢屋に入れたそうです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

バスケの選手だけあって体格がいいですから、

身長が低いフィリピン人と比べるとまさに大人と子供といった感じですね。

彼は聖週間に合わせ米国の実家に帰る予定だったそうですが、

この騒動のせいで聖週間中はずっと檻の中で過ごすことになりそうだとのこと…。

ちなみにホテルの被害総額は、

ロビーにあった壺やパソコンなどを破壊され4万ペソだそうです。

彼は膝を負傷してから試合からは一時離れていたそうですが、

昨年は優秀な選手として表彰されるなど成績は良かったようです。

しかし今回の騒動でフィリピンのバスケ界から追放される可能性もあるとのこと…。

最近フィリピンのバスケ界では、

外国人選手の不祥事が相次いでいるそうで、

試合中にチームメイトとトラブルとなり首を絞めた選手が出場禁止なったほか、

泥酔して路上で寝ていた選手がスクープされ追放されたそうです。

スポーツ選手にとっても、

フィリピンでの生活はかなりストレスになるということでしょうか…。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ホテルの監視カメラが捉えた大暴れするバスケ選手と、殴られたと主張する警官
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。