スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


衝撃、エルミタで謎の箱詰め遺体


恐ろしいですがこれもマニラの日常です。

このほどマニラ市でダンボール箱に入った遺体が発見されたそうです。

遺体が発見されたのは、

同市内エルミタ地区にあるマッカーサー橋の下で、

たまたま通りかかった物売りの女性が、

投棄されていた箱を開けてみたところ、

血まみれの遺体が入っていたことからビックリ仰天して警察に通報したそうです。

遺体が入っていた箱は海外から荷物を送るのに使われる、

バリックバヤンボックスと呼ばれる大きなダンボール箱で、

目撃者によると、遺体が発見される前日の夜中に、

バイクに乗った2人組によってマッカーサ橋の下に投棄されたそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

遺体には四ヶ所の銃創があり、

何者かに殺害されあと箱詰めにされ捨てられたとみられています。

遺体の男性はギャング団のメンバーとみられており、

一緒に暮らしていた女性によって身元が確認されました。

彼は過去に刑務所行きになっており、

悪名高い強盗として知られていたそうです。

ギャング団同士の抗争かなにかでしょうか?

現場のマッカーサー橋はパシッグ川に架かる橋で、

その周辺には貧しい人々が多く住んでいます。

あまり徒歩では通りたくない場所です。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
現地メディアの映像から。箱詰めになった男性の遺体と悲しむ家族たち
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。