スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


清掃員がお手柄、空港利用客が落とした財布を届ける


ニノイ·アキノ国際空港に正直者の輪が広がっているようです。

このほど空港当局は、

利用客が落とした10万ペソ相当の外国紙幣入りの財布を届けた清掃員を賞賛しました。

このお手柄の清掃員は、

財布の持ち主であるフィリピン人海外労働者から100ドルのご褒美をもらったそうです。

清掃員は第1ターミナルに落ちていた財布をすぐに空港警察に届け、

警官が財布の中にあった電話番号から落とし主の母親に連絡。

そして母親が落とし主に財布のことを伝えたそうです。

清掃員はお礼に受け取った100ドルをすぐに両替して同僚や警官に奢り、

残った1000ペソだけ家に持ち帰ったそうです。

さすがフィリピン人、気前が良いですね。

100ドルですから4000ペソくらいでしょうか。

世界に悪評を轟かせているニノイ·アキノ国際空港ですが、

少しずつ職員の意識も改善されているのかも。

今年、落し物を正直に届けた職員は彼で6人目だそうです。

実際に空港内の落し物がどのくらいの確率で戻っているのか知りたいところですね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。