スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本人が同胞をセットアップ?140万円奪った容疑で逮捕


ビジネス上のトラブルでしょうか?

現地の報道によると、

マニラ首都圏ケソン市内で日本人男性が、

ビジネスパートナーの同胞に140万円を強奪されたとして警察に被害届を出し、

容疑者は逮捕されましたが、その後、証拠不足で釈放されたそうです。

逮捕されたのは42歳の日本人男性で、

ビジネスパートナーの61歳の日本人男性から、

現金が入ったクラッチバッグを奪った容疑。

警察によると被害者の男性は、

昨年12月に2人の日本人に発電事業を持ちかけられフィリピンを訪れたそうです。

その後、被害者の男性は49基の風力発電機や事業資金などをフィリピンに送ったそうですが、

荷物の送り先となっている住所を調べたところ、

廃棄された倉庫であることが発覚するなど疑問が生じ、

このほどミーティングのため再びフィリピン訪れていました。

そして容疑者の日本人男性2人と一緒に車で移動していたところ、

http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking_random.html

同乗していたフィリピン人がいきなり銃を突きつけてバッグを強奪。

容疑者たちは被害者を車から降ろしてそのまま逃走したそうです。

その後、被害者の男性はフィリピン人の友人の助けを借りて警察に被害届を出し、

警察はマニラ首都圏郊外の家で張り込みを行い容疑者を逮捕しました。

しかしその後、証拠不十分で容疑者は釈放。

容疑者の弁護士は、事件はビジネスパートナーによるでっち上げで、

しかも逮捕は令状なしに行われたと主張しています。

どちらの言い分が正しいのかさっぱり分かりませんが、

令状なしに容疑者を逮捕するなど警察のいい加減ぶりは相変わらずのようです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があったクバオのアラネタセンター
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。