スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


歓楽街で日本人の被害相次ぐ、スリに引ったくり、ホテルの金庫も消える


先日、日本人がマラテ地区で引ったくり被害に遭う事件があったばかりですが、

それは氷山の一角だったようです。

現地からの報道によると、

23日にマラテ地区で午前4時ごろ、

20代と30代の日本人男性がバイクに乗った2人組みの男に銃を突きつけられ、

所持していた1万ペソや宝石類、携帯電話をなどを強奪されたそうです。

強盗に遭った現場はマニラ・メディカルセンターの近くだそうですから、

ロハス通りとベイウォークのすぐそばですね。

2人はマビニ通りにあるシティ・ステートホテルに宿泊していたそうですが、

現場から徒歩で20分くらいの距離でしょうか。

どこかに外出してホテルに帰る途中だったのかもしれません。

さらに、まにら新聞によると同日、この2人に加え、

60代と40代の日本人男性がマラテ地区の別々の場所で引ったくりとスリの被害に遭っています。

60代の男性は午後6時ごろ、

ほかの日本人4人と大型商業施設(たぶんロビンソンか?)に入ったときに、

いつの間にかウエストポーチから現金16000ペソが抜き取られていることに気付いたそうです。

路上で近づいてきた物売りの犯行と見られています。

これに続く午後7時ごろには40代の日本人がペドロギル通りで、

現金2万円や5千ペソ、デジカメなどを2人組の男に強奪されています。

さらに驚きなのが、同じくまにら新聞によると、

21日にマビニ通りにあるチューンホテルで日本人が宿泊していた部屋から、

金庫内には現金35万円やパスポート、クレジットカードなどが入っていとか。

宿泊していた日本人は外出中だったようですが、

これはホテルが責任をとってくれんるんでしょうか?

こんな事件を知るとホテルには何も大事なものを置いておけないですね。

これらの報道を見る限り、

日本人が集中的に狙われているようにも見えます。

夜はできるだけ徒歩での移動は避けたほうが無難かもしれませんが、

あの一帯は一方通行が多いのでタクシーを使うのも面倒なんですよね。

これからマニラに行く方はご注意を…。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。