スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホテルで米国人が変死、比人妻の姿消える


ダバオ市で米国人男性が遺体で発見されました。

遺体が発見されたのは同市内にある宿泊施設サンパギータ・インの一室で、

67歳の米国人男性が頭に銃弾を受けて床に倒れているのを従業員が発見しました。

調べによると男性は米軍の元兵士で、

このホテルには昨年の8月からフィリピン人の妻と一緒に宿泊していたそうです。

しかし警察によると男性の遺体が発見されたあと妻の姿が見えなくなっており、

何らかの事情を知っているとみてその行方を捜しています。

さらに女性と警官がホテルで米国人男性を探していたとの目撃証言もあり警察が関連を調べています。

男性は金の延べ棒の売買を商売にしていたそうです。

なにか商売上のトラブルでしょうか?

夫が死んだのに姿を現さない妻が怪しいですね。

金を買っていたということは、

それなりの現金も持っていたはずですから強盗の可能性もあります。

先日マニラで偽の金の延べ棒を売ろうとした日本人が逮捕されたばかりですが、

もしかしたらこの米国人も売買のトラブルに巻き込まれたのかも…。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。