スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外国人がホールドアップ被害、ナイフで脅迫される


マカティ市の路上で外国人男性が現金などを奪われる強盗事件がありました。

報道によるとマレーシア人男性が午後9時ごろ、

同市内サンロレンツォ・ビレッジのレガスピ通りとラダ通りの角を歩いていたところ、

バイクに乗った2人組みが近づいてきて道を聞かれたそうです。

ところがこの2人が突然ナイフを突きつけて強盗に豹変。

マレーシア人男性が所持していたサムスン製のギャラクシー携帯とカメラ、

レノボ製のラップトップPC、アップル製のiPad、現金4万ペソなどを奪われたそうです。

警察によると現場周辺は暗く犯人の顔は確認できなかったと被害者は話しています。

被害者のマレーシア人男性はタギッグ市にあるBPO企業に勤めており、

マカティ市内にあるペニンシュラホテルに滞在していたそうです。

現場ですが日本人もけっこう多く住んでいる地域のようですね。

外国人が住むようなコンドミニアムが多くある地域です。

こんな場所でもホールドアップがあるんですね。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
週末にマーケットをやっている公園のすぐ近くですね
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。