スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イスラム過激派に拉致された日本人、料理係から戦闘員に昇格?


フィリピン南部で活動するイスラム過激派のアブサヤフは現在、

何人もの外国人を身代金目的の誘拐で人質にしています。

この問題で最近、同じくイスラム勢力のMNLF(モロ民族解放戦線)のリーダーのひとりが、

人質の解放を呼びかけましたがアブサヤフはこれを拒否したそうです。

報道によると、現在アブサヤフに人質として拉致されている外国人は、

2010年に誘拐された「トレジャーハンター」の66歳の日本人男性をはじめ、

2012にはヨルダン人のジャーナリストとそのフィリピン人アシスタントや、

タウィタウィで写真撮影に来ていた2人のヨーロッパ人カメラマンなど。

2011年にサンボアンガ・シブガイで自宅から誘拐された

元軍人のオーストラリア人男性もすでに一年以上も拉致されたままです。

ちなみに日本人男性に関しては、

しばらく前にアブサヤフの料理係になったとの目撃証言があり、

警察は彼はすでに人質ではなく、

アブサヤフの一員になったとの見方を示していました。

さらに最近のまにら新聞によると、警察からの情報として、

この日本人男性が戦闘服を着て銃を携帯し自由に行動している姿が目撃されたそうです。

料理係として腕を振るうなかで組織の信頼を獲得し、

メンバーの一員として認められて武装闘争に身を投じたのでしょうか?

誘拐されたときすでにイスラム教に改宗していて、

イスラム勢力のMILFで医者をしていたとの情報もあります。

これまでの経歴を書くと医者→トレジャーハンター→人質→料理人→戦闘員。

次に目撃されるときには部隊長になっているかも…。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。