スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サルセドのレストランで外国人女性のバッグが盗まれる


このほどマカティ市のサルセドビレッジにある飲食店で置き引き被害がありました。

被害に遭ったのは35歳のイタリア人女性で、

サルセドビレッジにある「オールド・スパゲティハウス」で午後10時半ごろ、

友人4人と一緒に食事を終えて支払いをしようとしたところ、

テーブル下の足元に置いてあったバッグが消えているのに気付いたそうです。

レストランの従業員によると、

イタリア人女性のテーブル付近に正体不明の男性2人が座っていたそうです。

盗まれたバッグの中には東芝製のラップトップPCや外付けのハードディスク、

パナソニック製のデジタルカメラ、2台の携帯電話、

3枚のクレジットカード、パスポートなどのほかに、

現金860ユーロ(約4万6千ペソ)と5千ペソが入っていたそうです。

サルセドビレッジはマカティ市の中心地にあり、

外国人の駐在員が住むようなコンドミニアムが多い地域です。

こういった外国人が多い地域では、

それを狙う置き引きなどもけっこう多発しています。

高そうなレストランでも警備員は客の持ち物まで監視してくれないので注意が必要です。

バッグを椅子の背もたれに掛けたり、

テーブルの下に置いたりするのは非常に危険です。

フィリピンで貴重品は自分の膝の上など必ず目の届く場所に置くのが基本ですね。

恋人や友人とおしゃべりに夢中になって、

注意力が散漫になっているところを彼らは狙ってきます。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
事件があったサルセドビレッジ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。