スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カビテで移住間もない日本人が射殺される


日本人男性が銃で射殺される事件です。

現地の報道によると、

カビテ州ダスマリニャス、バランガイ・サンタルシアで12月29日の午後3時ごろ、

61歳の日本人男性が銃で撃たれ死亡しました。

犯人は男性を撃ったあとスズキ製のバイクに乗って現場から逃走したそうです。

目撃者の証言によるとバイクにナンバープレートは付いていませんでした。

警察によると射殺された男性は退職者でフィリピンを一時的に訪れていたようですが、

日本大使館で詳しい情報を集めているそうです。

一方まにら新聞によると、

射殺された男性はフィリピン人妻を持つ年金暮らしの移住者で、

昨年10月から現地で暮らしていたそうです。

市場で買い物中に近い距離からいきなり頭部を撃たれたとのこと。

殺し屋の犯行っぽいですね。

現金などの貴重品が奪われていなことから、

警察は恨みによる犯行を視野にいれて調べているそうです。

それにしても移住して約2ヶ月で、

命を奪われるようなトラブルに巻き込まれるものでしょうか?

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
マニラ首都圏からもそれほど遠くなく日本人の移住者もけっこういるようです
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。