スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新年、流れ弾で4才の子供が死亡、11人負傷


フィリピンでは新年に花火を打ち上げる習慣がありますが、

中には祝砲の代わりに実弾を撃ちまくる連中も多く毎年のように死傷者が出ています。

1日の夜明けまでにマニラ首都圏で銃の流れ弾によって、

少なくとも1人が死亡し11人の負傷が確認されたそうです。

死亡したのはマンダルヨン市に住む4歳の子供で、

家の近くで遊んでいたところ何者かが撃った銃弾が背中に当たり病院に運ばれましたが死亡しました。

またケソン市では道路を歩いていた男性が左脚に被弾したほか、

4歳と2歳の子供を含む4人も流れ弾に当たって負傷。

子供のひとりは屋根を突き破って飛んできた銃弾が頭に当たり危険な状態だそうです。

ほかにパサイ市でも4人が流れ弾で負傷、

マニラ市でも11歳の少女を含む2人が被弾したそうです。

これって地方じゃなくてマニラ首都圏の話です。

いかに銃を持った連中が多いかという証拠ですね。

中には酔っ払って銃を撃つ警官もいるようなので注意が必要です。

空に向けて撃たれた銃弾は落ちてくるときにトタンの屋根を簡単に突き破ります。

二階に寝室がある方は、新年だけは一階で寝たほうがいいかも…。

一方、花火による負傷者は1日朝の時点で170人を超えているそうです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。