スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


盲目の少年が火災で焼死、両親に放火の疑い


マニラ首都圏ラスピニャス市で起きた火災で、

7歳の盲目の少年が焼死し親がその責任を問われています。

警察によると火災当時、少年がベッドに鎖で繋がれていた疑いがもたれています。

そのため火災から逃れられなかったようです。

警察は親が意図的に少年を家に残して、家に放火した疑いもある見て捜査を行っています。

無事に逃げた6歳の弟は兄がベッドに繋がれていたので逃げられなかったと証言しているそうです。

ちなみに死亡した少年は母親の連れ子で、現在の夫は正式には結婚してないようです。

一方、サンファン市でも脳性まひの少年が火災で家に取り残され死亡しています。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログ内検索
最近の投稿
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
フィリピン ブログ 人気ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。